*

当院案内

院長挨拶

小川 耕平

心の病を抱える方に、基本に忠実で自分の家族にも自信を持っておこなえる医療を、どんな時でも愚直に続けてゆく。そんな「まっとうな医療」を提供したいと、私は強く思っています。これまで私は、精神科の薬物療法についての研究を続けながら最新の治療法や薬物療法の実践を専門とし、思春期以降の方から高齢者の方まで、たくさんの患者さんに向き合ってきました。そんな臨床医学の実践と並行して「産業精神保健」と「司法精神医学」にも積極的に携わるうち、科学的根拠に基づいた精神医学を用いて、人と社会とを円滑に結ぶことの大切さに気づきました。薬物療法で症状が良くなった患者さんのその先も考えてゆかねば、と実感したのです。これからも治療・診断のような精神医学の理系面と、法律・企業との関わりを考えてゆく精神医学の文系面の観点も駆使して、患者さんご自身や、そのご家族・ご友人・職場の方々の力になります。そして、精神疾患によって奪われた、または奪われつつある「患者さんの社会とのつながり」を再び取り戻せるよう、最大限の努力をしてゆきます。

プロフィール

小川 耕平

医学博士
福島県立医科大学卒業、日本医科大学大学院修了。臨床精神薬理学・司法精神医学・産業精神保健学を修める。大学病院に5年間勤務し、精神医療と身体医療をつなぐ包括的医療であるリエゾン、重度のうつ病で即効性が求められる場合や緊張病症状などに劇的な効果をもたらすmECT(修正型電気痙攣療法)等の経験を積む。東京都内の単科精神科病院で、合計10年間勤務。精神科救急•急性期病棟の立ち上げから関わり、クロザピンという特殊な薬を用いた統合失調症の治療のほか、さまざまな精神疾患を診察・治療し、臨床研究や若手医師の教育にもあたる。また、10年以上前から、大手企業の産業医や司法の場における精神鑑定医としての仕事も、積極的に受ける。2018年8月、当院院長に就任。

資格

日本医師会認定産業医
精神保健指定医•精神保健判定医
日本精神神経学会 専門医•指導医
日本臨床精神神経薬理学会 専門医

施設紹介

当院は、JR・東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線の目黒駅から徒歩1分の場所にあります。

1階

  • 受付

    受付

  • 診察室

    診察室

  • カウンセリングルーム

    カウンセリングルーム

  • 処置室

    処置室

  • 地下1階

    リワーク専用ルーム

    リワーク専用ルーム

  • 2階

    デイケア専用ルーム

    デイケア専用ルーム

当院が所属する「医療法人社団 こころの会グループ」理事長の高橋 龍太郎は、 ニッポン放送のテレフォン人生相談を10年以上担当した精神科医であると同時に、日本有数の現代アートコレクター。
2500点以上の作品を所蔵する高橋コレクションの展覧会は、日本全国のさまざまな美術館で開催されてきました。
当院では、そのコレクションのうち10点ほどを常時展示。待合室や診察室などで、ふと目に入るアートを感じて頂ければ幸いです。

クリニック概要

*
院長
小川 耕平
所在地
品川区 上大崎4丁目4番6号 目黒MTビル
電話番号
03-3490-8699
創設年月日
平成8年4月18日
診療科目
精神科・心療内科・神経科・デイケア・リワーク
施設基準
精神科デイケア・ショートケア(大規模)
職員数
17名(非常勤含む)
施設延床面積
378.23㎡
沿革
医療法人社団こころの会グループの2番目のクリニックとして創設

診療受付時間

日・祝
9:00~11:30 ×
13:00~15:30 × ×
17:00~18:30 × × ×

*□13:00~15:00
*初診や担当医について、詳しくはこちら

アクセスMAP *目黒駅より徒歩1分

地図
googlemapへ