*

当院案内

院長挨拶

小川 耕平

心の病を抱える方に、基本に忠実で自分の家族にも自信を持っておこなえる医療を、どんな時でも愚直に続けてゆく。そんな「まっとうな医療」を提供したいと、私は強く思っています。これまで私は、精神科の薬物療法についての研究を続けながら最新の治療法や薬物療法の実践を専門とし、思春期以降の方から高齢者の方まで、たくさんの患者さんに向き合ってきました。そんな臨床医学の実践と並行して「産業精神保健」と「司法精神医学」にも積極的に携わるうち、科学的根拠に基づいた精神医学を用いて、人と社会とを円滑に結ぶことの大切さに気づきました。薬物療法で症状が良くなった患者さんのその先も考えてゆかねば、と実感したのです。これからも治療・診断のような精神医学の理系面と、法律・企業との関わりを考えてゆく精神医学の文系面の観点も駆使して、患者さんご自身や、そのご家族・ご友人・職場の方々の力になります。そして、精神疾患によって奪われた、または奪われつつある「患者さんの社会とのつながり」を再び取り戻せるよう、最大限の努力をしてゆきます。

プロフィール

小川 耕平

医学博士
福島県立医科大学卒業、日本医科大学大学院修了。臨床精神薬理学・司法精神医学・産業精神保健学を修める。大学病院に5年間勤務し、精神医療と身体医療をつなぐ包括的医療であるリエゾン、重度のうつ病で即効性が求められる場合や緊張病症状などに劇的な効果をもたらすmECT(修正型電気痙攣療法)等の経験を積む。東京都内の単科精神科病院で、合計10年間勤務。精神科救急•急性期病棟の立ち上げから関わり、クロザピンという特殊な薬を用いた統合失調症の治療のほか、さまざまな精神疾患を診察・治療し、臨床研究や若手医師の教育にもあたる。また、10年以上前から、大手企業の産業医や司法の場における精神鑑定医としての仕事も、積極的に受ける。2018年8月、当院院長に就任。

資格

日本医師会認定産業医
精神保健指定医•精神保健判定医
日本精神神経学会 専門医•指導医
日本臨床精神神経薬理学会 専門医
国家資格キャリアコンサルタント

担当医師紹介

市橋 秀夫

プロフィール

市橋 秀夫

名誉顧問
水曜日<予約制>:午前診、午後診、夕診
木曜日<予約制>:午前診、午後診、夕診
東京医科歯科大学医学部卒業。医学博士。東京医科歯科大学神経精神医学教室入局。その後,東京都立松沢病院医員,東京都精神医学総合研究所兼務研究員,東京都立墨東病院精神神経科医長,福島大学大学院教育学研究科教授を歴任しした後,市橋クリニックを開院し,院長に就任。2022年に同クリニック院長を勇退し,当院に勤務。
1989年に「ボーダーラインシフト」を提唱し,後の精神療法に多大な影響を与えた。また,精神療法のスーパービジョン等を通じて、長年に渡り専門医の教育に力を注いできた。精神療法,発達障害,児童精神医学の分野における第一人者である。1986年(昭和61年)島崎・島薗学術賞受賞。著書多数。

松岡 秀明

プロフィール

松岡 秀明

月曜日:午前診
木曜日:午前診、午後診
私は医学部を卒業した後,精神科医として最初のキャリアを踏み出しました。精神科医として数年間働いたあと,思うところがあって,カリフォルニア州立大学バークレー校の大学院に進み,文化人類学を専攻しました。2000年に文化人類学の博士号を授与されたのち,アメリカとイギリスで文化人類学者として教壇に立ちました。2003年に日本の大学で文化人類学の教授に就任するために帰国し,帰国と同時に精神科医としてのキャリアも再びスタートしました。私は大学で文化人類学と臨床精神医学の両方を教えましたが,それは文化人類学と精神医学には共通する点がいくつかあると考えていることが理由です。そして,この2つの学問に共通する最も重要な特徴とは,他者――文化人類学においては「インフォーマント」,精神医学においては「患者」と,それぞれ違った呼び方をしますが――の話を注意深く聞くことであり,「注意深く耳を傾ける」ということの重要さを意識し,実践してきました。英語あるいはポルトガル語での精神科の診療を希望される方は,次のメールアドレスまでご連絡いただき,ご予約下さい。reservation.eng@meguro-mental.jp

プロフィール

久保 里奈

火曜日:午前診、午後診
金曜日:午前診、午後診
初めて精神科を受診される患者様のお話を伺って感じるのは、精神科受診に対して心理的なハードルの高さや薬物療法への抵抗を感じていらっしゃる方の多さです。
受診してみて良かったと感じて頂けるよう、患者様のお話をよく聞き、こちらもご説明を尽くすことを心がけております。十分にご理解いただいた上で治療を行っていければと思います。
よろしくお願いします。

精神保健指定医
日本精神神経学会 専門医

プロフィール

塩田 奈央

月曜日:午前診、午後診、夕診
水曜日:午前診、午後診、夕診
こころの不調は、眠れない、疲れやすい、動悸がするといった些細な変化から始まります。そうした不調を丁寧に拾い上げ、診断・治療を進めるよう心がけております。
不眠、ストレスによる気分の落ち込み、漠然とした不安や人前での緊張といった症状のほか、アルコールの問題を抱えている方の治療にも取り組んでおりますので、病状が深刻化する前にご相談いただければと思っております。
患者さんに寄り添ったきめ細やかな治療を通して、皆さまのこころの健康にお役立ちできれば幸いです。

精神保健指定医
日本精神神経学会 専門医
日本医師会認定 産業医

施設紹介

当院は、JR・東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線の目黒駅から徒歩1分の場所にあります。

1階

  • 受付

    受付

  • 診察室

    診察室

  • カウンセリングルーム

    カウンセリングルーム

  • 処置室

    処置室

  • 地下1階

    リワーク専用ルーム

    リワーク専用ルーム

  • 2階

    デイケア専用ルーム

    デイケア専用ルーム

クリニック概要

*
院長
小川 耕平
所在地
品川区 上大崎4丁目4番6号 目黒MTビル
電話番号
03-3490-8699
創設年月日
平成8年4月18日
診療科目
精神科・心療内科・神経科・デイケア・リワーク
施設基準
精神科デイケア・ショートケア(大規模)
職員数
17名(非常勤含む)
施設延床面積
378.23㎡
沿革

診療受付時間

日・祝
9:00~11:30
松岡
塩田

小川
久保

塩田
市橋

松岡
市橋

小川
久保

小川
×
13:00~15:30
塩田

小川
久保

塩田
市橋

松岡
市橋

小川
久保

小川
×
17:00~18:30
塩田

小川

塩田
市橋

市橋

小川
× ×

*変更がある場合はクリニック内掲示版、当HPTwitterにてお知らせいたします。
*□13:00~15:00
*△17:00~18:00
*市橋医師は完全予約制となります。
*久保医師の午前診の受付は10時からとなります。
*久保医師の午後診の受付は14時までとなります。
*塩田医師の夕診の受付は18時までとなります。
*月曜午後・水曜午後・木曜午後:小川医師[在宅診療/完全予約制](現在新規の申し込みを休止しています。)
*初診や担当医について、詳しくはこちら
*英語、ポルトガル語での診察も受け付けます(松岡医師のみ)
Dr Matsuoka treats English and Portuguese-speaking patients (by appointment only).For more information

アクセスMAP *目黒駅より徒歩1分

地図
googlemapへ